音楽系の広告掲載について

ホームページや特にバンドのブログを運営している方におすすめなのが、広告掲載による広告収入です。
個人の運営するサイトと企業が提携し、商品の売り上げに貢献する事で収入を得るサービスをアフィリエイトといいます。

バンドのホームページやブログ日記では、おすすめのCDやショップを紹介する事が多いと思います。その時に商品を掲載する事が出来、そこから購入があれば収入を得る事が出来ます。

サイトを訪れた方が広告をクリックしていただくごとに、10〜50円程度の収入になるGoogleアドセンスの様なサービスもあります。金額は小さくてもいつのまにか貯まっている!という貯金箱の様な感じです。

いざ掲載を始める際には、一つずつ企業の広告を探すのは大変です。ですのでまずは企業との仲介業者であるASP(広告代理店)に登録します。登録や利用出来るサービスはすべてが無料です。

そのASPに登録されている企業の広告を掲載出来ます。ASPでは簡単なHTMLコードを公開していますので、そちらをコピーして自分達のブログに貼り付けるだけですぐに開始出来ます。

現在では大手から小規模まで様々なASPがあります。ここでは無料で利用出来て、音楽サイトに最適な広告が掲載出来るASPを紹介します。いつでもこちらへ戻れるように当サイトをお気に入りに追加してもらえると幸いです。


Google Adsence


 
Google Adsence(無料サービス)

Google Adsenceは世界最大手の検索エンジンサービスを行っているGoogle(グーグル)による人気の広告掲載システムです。自分のサイトに掲載している広告がクリックされる事で10円から50円、数十円の収入になります。これは他にはない高単価です。

こちらのシステムを簡単に説明すると、無料のアカウントを作成して、テキスト広告のHTMLタグをコピー&ペーストで簡単に自分達のサイトに貼り付ける事が出来ます。貼り付けた広告はすぐにサイトに反映され、自分のサイトのキーワードに適した広告を自動的に表示してくれますのでホームページのコンテンツの促進になります。



大手音楽サイトが導入されていて、個人サイトやブログでも自由に利用出来ます。
収入は100ドルになった時点で日本円に換算して銀行振り込みなどで支払ってもらえます。そんなにアクセスが無いサイトでもテキスト広告のためクリックされやすいので、月々に換算すれば低価格サーバーの毎月の運営費程度は誰でもまかなえます。

唯一の欠点だった小切手の郵送の支払い方法も、2005年8月から郵便振込みが可能になりましたので、とても便利になりました。管理が楽なので管理人も安心して利用しています。

サービスを開始するまでの流れは、@アカウントを作成する。A掲載するテキスト広告のHTMLコードのデザイン設定をする。B自分のサイトに貼り付けるだけですぐにサイトに反映されます。当サイトも各サイトに導入していますので、一度参考にしてみ下さい。


Amazon



Amazonアソシエイト・プログラム (無料サービス)

日本最大級のショッピングサイトの「Amazon」の広告が掲載出来ます。数百万点以上の商品をワールドクラスのカスタマサービスと共に世界中に届けているオンラインショップです。

参加料は一切かかりません。こちらの商品であるCDなどの広告を掲載して、売り上げがあれば紹介料が支払われます。紹介料率は3%から9%の料率を提供しています。





ブログなどで手軽に上記の様な、
CD商品を掲載出来るのが利点です。管理画面も見やすくて使いやすいのでこちらのシステムもおすすめです。


イーバンク



 イーバンク銀行 (無料サービス)
Yahooオークションでも公式のネットバンクです。ネットで買い物をする際はこの口座があれば支払いが楽になったり手数料が無料になったりするのでとても便利です。

さらに金利が高い所がポイントになります。またほとんどのネットバンクは月々の口座維持費がかかりますが、イーバンクは口座維持費が無料なんです。

上記に紹介した広告紹介サイトからの収入を支払ってもらう口座として利用出来ます。この機会にぜひご利用下さい。ちなみに管理人もこちらのネットバンクを利用しています




スポンサードリンク

スポンサードリンク




■NEXT PAGE


>> 音楽系就職情報 -音楽業界就職Navi-


▲TOP   HOME   SITE-MAP   相互リンク&掲載について   お気に入りに追加


Copyright (C) 2005 インディーズバンド活動Navigator All Rights Reserved.